黒谷暦 季節のお知らせ

佛性寺境内掃除お磨ボランティア募集

2018.7.5

平素は佛性寺にご尽力下さり有難うございます。
本年も十日盆の行事が近づいて参りました。
つきましては、下記の通り佛性寺境内の掃除並びに
88ヵ所巡拝道・お磨きなどを行いますので皆様のご協力をお願いいたします。

8月5日午前8時から
粗飯ですが昼食をご用意しています。
近隣の皆様お誘い合わせてご協力下さいます様お願いします。
電話:0779‐66‐0325

2018.6.1

日々強くなる日差しに木々の色が一段と鮮やかに豊かな緑を存分に魅せつけ
初夏を感じさせる昨今の黒谷です。
参道や88ヶ所のコアジサイが淡いブルーで境内を彩り木々を揺らし、
笹ユリも芳香を放って境内の静けさを一層聖域に誘ってくれます。
ことに黒谷の5月6月は言葉では言い尽し難いほど
身心を清める作用を促してくれる境内のそこかしこです。
先代方の意を継ぎ来る日も来る日も境内整備に明け暮れ小宇宙を作庭し、
石楠花や海老根蘭、白糸草、二人静、うらしま草などと共に歩をすすめて参りました。
この聖域で暫しの癒しを感じ、祈りの一時をお過ごし下さい。
ご参詣を心よりお待ちしています。

※人間は皆、人間の力でどうすることも出来ない一関を背負わされているのだ。
自然に順応することを忘れて人間の小細工で左右せんとする所に
深い誤謬が生まれる。
涙骨抄

  • 境内のコアジサイ
  • 境内のコアジサイ

2018.5.1

境内のケヤキの若葉が日に日に濃くなり、
鴛鴦の巣箱には飛来の姿で雛の健在が確認できる昨今です。
参道から歩かれ石楠花や白山吹、いかり草、春蘭と黒谷の趣を五感で感じて頂きたい季節となりました。
今月は降誕会(お花祭り)の法要を営みます、
「天上天下唯我独尊」のご法話を永張寺様が分かりやすく説きます。
甘露の法雨を頂いて釈尊が誕生され二千六百年、
今も変わらぬ仏教の教えにふれて生きる日々をお観音様と対峙し
残りの人生を感謝と祈りに捧げたいものです。

※天上天下唯我独尊:かけがえのない命の尊さ

「お花祭り」
5月6日(日)午後2時より 《法話:永長寺住職 近藤閑悠老師》
午後1時半より《落語:紙家がんぴ》

お花祭り(灌仏会)は、お釈迦様のお誕生日をお祝いする行事です。
私たちは皆、いのちの奥底に(仏性)を持っています。
ご縁を得て、いつかあなたが仏教徒としての自覚を持たれたら、その日があなたにとって仏様のお誕生日です。
そんな日を迎えられたら、どうそご自身の仏様のお誕生日をお祝いください。
心に染み入るお話と、縁起の良い美味しい甘茶をご用意してお待ちしております。
ご近所お誘い合わせてお参りください。

  • 八十八ヶ所巡り

2018.4.1

当山の櫻木の蕾も心なしか膨らんできました、
参道には猩々袴が咲き始め漸く春の山野草の季節到来です。
新緑の中をフィトンチッドを浴びながら
八十八所巡拝と共に黒谷のお花見にお出かけください。
さて、春は躍動の月です、
始まりの時でもあります、
無尽の勇気をもって一歩々を大切に進めて頂きたいものです。
時には聖域の中に身を置き大自然の中で自己の浄化を促しながら、、、
御心をお運びください。

黒谷八十八ヵ所巡拝の心得

山門は世間と寺との結界です、一礼をして境内にお入りください。
観音堂に入りローソク・線香を立て参拝の御意思を報告して、
外にある杖(お大師様)と共に仏像前のお砂踏みをしながら巡拝して下さい。
般若心経又は六根清浄と唱えながら1番から順打ちして下さい。

※フィトンチッド:「植物」樹木から放出される物質で
健康だけではなく癒しや安らぎを与える効果が有ります。

  • 八十八ヶ所巡り

2018.3.1

多くの雪と長い冬もようやく去り春の風を感じる今日この頃です。
今月はお涅槃会とお彼岸の月です、
“暑さ寒さも彼岸まで”の言葉通り雪解けが始まり蕗の薹が土の中から芽を出し始めています、
3メートルを超える積雪も半分になり大自然は春の準備へと着実に歩み始めています。
人智をはるかに超えたものにそっと耳を澄ませ目にみえぬものに対して畏敬の念を持ち、新しい息吹の声を聞いてみませんか。
黒谷観音では3月18日はひと月遅れのお涅槃会です、
近隣の皆様お誘い合わせてお参り下さい、参拝の皆様にお団子をお配りします。

涅槃会

お釈迦さまの入滅された日です、
滅・寂滅・円寂等と訳され、ニルバーナーとも云い煩悩の炎を吹き消すとの意味もあります、
日常の雑多に追われる心を少し休ませて静かに祈りの声に耳を傾けてみませんか。
涅槃図の解説も素晴らしい内容です。

冬来たりなば春遠からじ
イギリス詩人・シェリー

2018.2.1

今年はかってない厳しい冬となりました。
野鳥や動物たちに餌をあげる回数がこれ程に頻繁な年が無かったように思います。
自然の営みは人智では計り知れません!
なればこそ人間のみが出来る謙虚さ、慎ましさの心で大自然と向き合いたいものです。

節分会

昔は立春・立夏・立秋・立冬の前夜を節分と言っていましたが、後に特に立春の前夜のみに成りました。
陰陽道では冬から春の季節の変わり目に“陰の気と陽の気”が激しくせめぎあいして邪気を生じ災いをもたらすことから、
これを払う行事が出来たと言われています。
本年も「福は内、鬼は外」と、邪気を払い福を呼び込んで頂きたいものです。
生きとし生けるものが安泰で有ります様に安楽であります様に

過ぎゆく年・迎える新しい年を黒谷観音で
心耳を澄ませ本来の自身と向き合ってみませんか。

2017.12.31

12月31日 12時より除夜の鐘をつき初めると共に、
かがり火で暖まりながら、甘酒をお召し上がりください。
※31日、1日、2日は、「茶処」で甘酒のお接待をしています。ぜひお召し上がりください。
1月1日 10時から読経が始まり、参拝の方を無病息災を祈念いたします。
なお、特別祈願も受け付けておりますのでお申し込みください。

  • 絵馬と破魔矢
  • 冬の仏生寺 黒谷観音
  • 冬の仏生寺 黒谷観音

黒谷観音年末大掃除ボランティア募集

2017.11.24

12月17日(日)に黒谷観音年末大掃除を行うにあたり、
ボランティアでご協力いただける方を募集しています。
時間は午前9時から正午まで、粗飯ですが昼食が出ます。
内容は境内掃除・堂内掃除・ガラス拭きなどを予定しております。

お問い合わせ

〒912-0075 福井県大野市下黒谷18-52

tel. 0779-66-0325